new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

アダルトチルドレンのブロック解除

¥15,000

¥7,800 税込

48%OFF

2個以上購入で2個目から1,000円 OFF

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー3件

送料についてはこちら

ルイのオリジナルセッションです。 ★ブロックとは、恐れや不安、自己否定や自尊心の傷など負の感情を伴う経験や、マイナスな思い込み、刷り込みによって、望む経験を避けるための感情・思考・行動を選択してしまう癖やパターンです(無意識に習慣化されているため、ほぼ無自覚です) このセッションではアダルトチルドレンに関しての、人類に共通する10項目のブロックに働きかけます。 アダルトチルドレンとは機能不全家族による問題ある養育により、辛い子供時代を過ごすことを余儀なくされ、傷が癒えないままでいる人達のことです。 幼少期や子供時代の影響は大きいため、大人になってからも生きづらさの原因となってしまいます。 アダルトチルドレンは大きな社会問題であり、日本でも多いです。 アダルトチルドレンに該当する人だけの問題に留まらず日本全体、そして世界全体の問題といって過言ではないです。 ※このセッションは人類に共通するブロックにアプローチするもので、アダルトチルドレンに該当する方だけが対象ではなく、アダルトチルドレンに関するブロックの中でも人類全体、集合意識で共有されているブロックを抽出しているので、どなたでも受けていただけます。 ★無意識には個人的無意識と集合的無意識があり、個人レベルでクリアリングを進めていても集合意識のブロック等の影響も受けます。 このセッションでは、人類に共通する集合的無意識のブロックが含まれるのが特徴です。個人のブロック解除を進めてきた人にも受けていただきたいメニューです。 自己否定のブロック解除、ラブブロック解除と併用して受けられるとより相乗効果が望めます。 以下の10個のブロックにアプローチし、解放します。 1 良い子でいないといけないブロック アダルトチルドレンの方に多いブロックとして「良い子でいないといけない」ブロックがまず挙げられます。 機能不全家族の中で過ごし、問題ある親や養育者からの尊重されない態度や言動、暴言や暴力などを日常的に受け、過度な人格否定により「良い子でいないといけない」という強迫観念を持ちやすくなります。 また「良い子でないといけないブロック」はアダルトチルドレンに限らず多くの人にあり、集合意識でも強いブロックです。 2 親から逃げられないブロック 子供時代に親から支配的な態度を取られたり過干渉されることがアダルトチルドレンには多いですが、親から逃げられないという呪縛になってしまうブロックです。 子供にとって親や養育者の存在は絶対的であり、逆らうことが難しい相手です。 養育してくれる人がいないと子供は生きていけず、守護される必要があります。 その相手に問題ある言動や態度をされても子供は逃げることはできず、我慢し続ける内に逃げられないという呪縛になり、強いブロックとなります。 このブロックは大人になってからも続き、親から逃げられないという思いに囚われ共依存になることも少なくないです。 また、親子関係というのは縁が強く法的にも絶縁ができず、ある意味では非常に強い束縛関係です。 老後は子供が親の面倒を見ないといけないことも多く、誰しも無関係でないブロックです。 3 我慢するブロック アダルトチルドレンは機能不全家族という環境により、抑圧されて我慢しないといけないことが子供時代から多く、我慢するブロックは強い傾向です。 抑圧されて自分を表現できず、親の顔色を伺うことが癖になり、我慢し続けていくことで、大人になってからも我慢することから抜け出しづらくなり、嫌なことや尊重されない相手にもひたすら我慢する選択をしてしまいやすくなってしまいます。 日本人は我慢を美徳とする価値観もあり、日本人は強いブロックでもあります。 4 自己を喪失するブロック 自分の人生を自分らしく生きることができず、自己を喪失するブロックです。 アダルトチルドレンの方は子供時代、機能不全家族の中で何とか生きなくてはならず、常に親や養育者を意識して、親に合わせて我慢していく内に、自分らしく振る舞うことができなくなり、自己を喪失してしまいやすくなります。 自分を抑え、周りに合わせて空気を読んだり、感情を抑えて自己表現できず、周囲や相手に合わせることに一生懸命になり、自分を生きることができなくなる状態です。 個性を抑えて周りに合わせて調和しようとする、空気を読むことを重視してはみ出さないようにするのは日本人に強い性質で、学校教育により逆らわない羊状態となっているのは日本人全体の問題でもあり、差別やいじめにも繋がっています。 周囲や常識に合わせてしまい自分らしく生きられてない人は意外と多いです。 アダルトチルドレンの方だけでなく、誰しも自己を喪失するブロックの影響を受けています。 5 過去世のブロック アダルトチルドレンに関する過去世のブロックです。アダルトチルドレンのブロックが過去世から来ていることも多いです。 6 家系のブロック アダルトチルドレンに関する家系のブロックです。アダルトチルドレンのブロックが先祖の影響から来ていることも多いです。 また親のブロックの影響も含まれます。 7 見捨てられる不安のブロック 誰かに見捨てられる不安のブロックです。 アダルトチルドレンの方は親や養育者に見捨てられたような感覚があったため、それは見捨てられる不安として後々までつきまといます。 近い関係の人や親しい関係の人、心を許した人から見捨てられること、去っていかれることを過剰に恐れるようになり、特に恋愛関係において顕著になりやすいです。 見捨てられる不安は相手への執着や依存にもなりやすく、特定の人間関係への執着、恋愛依存にも繋がります。 見捨てられ不安は誰しも無関係でなく、恋愛においても執着や依存となり、多くの人にあるブロックです。 相手に不満や違和感があっても執着と依存により離れられず我慢し続け、DVやひどい好き避けなどの共依存の不健全な恋愛パターンにハマりやすくなってしまいかねません。 8 共依存のブロック 互いに依存しあってしまう関係に陥る共依存のブロックです。 アダルトチルドレンの方は、子供時代に親や養育者と共依存の関係にならざるを得なく、共依存のブロックが強い傾向です。 大人になってからも共依存の関係を繰り返しやすくなり、相手に依存し、相手からも依存される不健全な関係になぜかハマったりパターンを繰り返すこともあります。 相手への依存及び相手からの依存にはいろいろなパターンがあり、支配するされる、尽くす尽くされる、束縛するされる、罪悪感を持たせる持たされる、愛情を試す言動をするされる、暴言や暴力、精神的暴力をするされる(ひどい好き避けも含む)などの関係があります。 アダルトチルドレンの方が被害者側やされる側とは限らず、加害者側や支配や束縛する側になる場合もあります。または互いに役割を変えながら共依存するケースもあります 共依存はアダルトチルドレンの方だけの問題やブロックではなく、恋愛依存になっている人など多くの人にも潜在的にあるブロックです。 9 アダルトチルドレンの人間関係のブロック アダルトチルドレンの人間関係に関するブロックです。 こちらは多岐に渡り様々あるため、アダルトチルドレンの人間関係のブロックとして項目を作りました。 共依存の他、対人不安、本音を隠す、一人で抱え込む、どう思われるか過剰に気にする、相手を試す言動をする、感情的やヒステリーになりやすい、攻撃してしまいやすい、いじめや意地悪をしてしまうなどがあります。 アダルトチルドレンの中には優等生タイプもいて、親が厳しかったり成果や正しさを要求されたなどで、高い理想や完璧主義に陥り、他人が要求を満たさないと自分を認められてないように勝手に感じて攻撃してしまうタイプもいます。 アダルトチルドレンは加害者側にも意外と少なくないです。 10 0か100など思考の二極化のブロック 0か100、YESかNO、白か黒かなどの極端な思考の二極化のブロックです。 アダルトチルドレンの方は親や養育者から極端に歪んだしつけをされ、その影響で受容性が低くなり、曖昧さやグレーの思考ができず0か100かなど二極化しやすい傾向があるようです。 また厳しく歪んだ養育によりNOを言えなかったり正されてきた背景もあり、常に正しくないといけない、間違ってはいけないというプレッシャーがつきまとう場合もあります。 正しくないといけないブロックが強いと正解か不正解かという二極化した思考になりやすいです。 この思考の二極化のブロック、正しくないといけないブロックは多くの人にあります。 自分の正しさにこだわり他の人の価値観や正解を否定して自分の正しさを押し付けたり押し付けられる、自分と他人は同じだと思い込み多様性を受容できないことは、人間関係のすれ違いや問題にも非常に影響してきます。 ※アプローチする範囲が広いため1回では変化が難しいので、3回は受けられるのをおススメいたします。 ★こちらのメニューは3回分を一度にお申込みいただければまとめ買い割引が適用されます! 2回コースで1000円割引、3回コースで2000円割引となりお得です。 ご希望の場合は、ご希望分の回数分の個数をカートに入れてください。(3回コース希望であれば3個) ◎特典サービスとして、上記の10項目に加え2項目を追加した計12項目のブロック解除を行います! 追加の2項目については、ご相談内容やご希望を伺い、それに合わせて決めさせていただきます。 ★よくある質問 Q 24時間ブロック解除との違いは何ですか? A 24時間ブロック解除はテーマ毎に、 かなり広い範囲から自動でクリアリングしますがどんなブロックが解除されるかはわかりません。 また24時間ブロック解除は、ブロックに限らずネガティブエネルギーの浄化です。広く大まかに、というイメージです。 こちらのセッションは、 人類に共通する10項目のブロックを解除します。また個人レベルだけでなく、集合意識レベルのブロックを含むのが特徴です。 こちらの方が24時間ブロック解除よりピンポイント的な解除になると思います 。 ※注 こちらのセッションはスピリチュアル観点からの対処及びブロック解除の観点からの対処を行うセッションであり、医療行為や心理カウンセリングではありません。 また、こちらのメニューを受けられたからといってアダルトチルドレンの問題やトラウマが解決するとは限らず、専門機関での治療やカウンセリングが必要な場合もあることを予めご了承お願いいたします。 受けられる場合は自己責任でお願いいたします。 ★必ずお読みください ・セール価格はモニター(感想)価格適用での価格になります。サービス提供後、簡潔でもいいのでご感想をいただけるようお願いいたします。 ・お申し込み後はご記載いただいたメールアドレスにご連絡いたします。メールアドレスをお間違いないようご記載お願いいたします。 セッションはメールでの簡易カウンセリングを含みます。 ・お申込みの際、ご住所の入力が必須ですが、抵抗がある場合は番地を省略するなど、一部のご住所でも可能です。 正確なご住所を入力いただいた方がセッションの際、より参考になるので、可能であればご入力お願いいたします。 ※ご住所がわからない場合もセッションに支障はありません。 ※その他の注意事項は「お読みください(利用規約)」をご覧ください。 お申込みは「お読みください」の内容の全てに同意いただいたものとします。必ず内容をご確認の上、お申し込みください。